水戸屋

創業1895年 五代目の思いとは

これまでは、ご贔屓にしていただいているお客様のお顔を思い浮かべながら、商品開発や店づくりをしてきました。しかし、これからは少し敷居を下げ、親しみやすいフランクな雰囲気で、様々な世代のニーズに寄り添いながら、新しいお客様を増やしていきたいと考えています。地域の皆様に愛され、ワクワクしながら和菓子を手に取っていただけるよう、水戸屋を育てていきたいと思っています。

五代目のワクワクする取り組み一覧

伝統を守りつつ、新たな風を取り入れ、お客様にワクワクしていただきたい。そんな思いで五代目が挑戦した取り組みを紹介します。
①冷凍商品の開発(くずバー)
②上生菓子のデザインを一新
③移転に際した新商品の開発(フルーツパフェ大福 咲)
④みとやフェスティバルの実践
⑤BBQ串団子の展開(キャンプ場で販売へ)
⑥地元いちご園とのコラボ(いちご大福)

水戸屋の「これから」とは?

「いいもの」とは「美味しい」だけで成り立つものではありません。和菓子の付加価値を考えながら、伝統と新しいものを融合させ、他のジャンルから学び、コラボしながら、和菓子を通してワクワクを沢山創出していきます。そしていいものを生み出すには、和菓子について共に学んだ最愛の妻の存在と、父である四代目の理解、水戸屋のスタッフが幸せでいることが大切だと思っています。これからも、家族とスタッフと共に前に進みます。

会社概要

名称有限会社水戸屋本店
所在地群馬県伊勢崎市境百々東21-1
代表者氏名飯塚勝亮
TEL0270-76-1895
URLhttps://www.mitoya1895.com/

このショップの商品

Scroll to Top